2018年05月19日 (土)
こんにちは!にゃるしぃです!(ミ^・∀・^ミ)ノ


GWに久々に下関の実家に帰省。

九州の山ひとつでも登りたいな~と思い立ち、祖母山に。

いくつか候補があり、最初開聞岳を目指そうとしたのですが…
遠すぎ…

大分辺りが限界だろう、と。

それでものろのろ走って5,6時間はかかったでしょうか?



IMG_7221.jpg



兎にも角にも登山口に到着。

アスファルトで舗装はされていましたが、道は細いは獣は飛び出るは…
なんかすげぇ山道を走ってきたおかげですでにヘトヘト。

GWなので駐車場に駐車できる確信がなかったのですが、張り切り過ぎて朝早くに着きすぎたせいか車はまだまばらでした。

それでも他府県ナンバーがちらほら…あ、足立ナンバー!?

まあかくいうにゃるしぃも習志野ですけどねw(*・ω・)



IMG_7244.jpg



そこまで高い山ではないので見くびって登りはじめるにゃるしぃ。
思いのほか本格的な山なので疲れた体にはちょびっと堪えましたが、

見たかったアケボノツツジも見れてとりあえず満足。

でも他の登山者に聞いたところもう散り際なのだとか。
う~ん、あと一週間早ければな…



IMG_7270.jpg



馬ノ背尾根から祖母山を眺めると空の青に山の新緑、ツツジのピンク。
岩肌ものぞいてなかなかに彩り豊かな山容っすなぁ♪

何気に切れ込みが鋭かった…(´・ω・`;A)

しかし馬ノ背って名前の尾根多いよね。



IMG_7297.jpg



頂上には人が思いのほか多くいてびっくり!

登山口が神原、北谷、メンノツラ谷と他にもあるので、それぞれから登ってきた人が頂上で合流するっぽい。
登頂時間が一番短い北谷から登る人が多いのかな?

ともかく晴れて良かった♪

しかし予定の登頂時間をオーバー…すこし霞んでたな。(≡ε≡;)



IMG_7308.jpg



下山は黒金尾根まわりで。

急な下りで笑う!
これ逆に登りだったらヤバいっすねw

ロープ、ハシゴが大活躍だぞ!

すれ違った方のひとりが、
「ルート完全に間違った…」
って言っていたのがツボだった(笑)



IMG_7312.jpg



「もしかしてあのハシゴを通るんですか?」
「えっ?ハシゴ?」
「ほら、あれ!」
「・・・なにあれ?!?!」

こちらもすれ違った方に言われて初めて気づいた『謎のハシゴ』。

ちなみににゃるしぃはあんなハシゴ使ってない…
つか、あんな切り立った崖通った記憶ない。

後からいらっしゃった方に聞いてもあのハシゴは使わないのだとか。

謎だぜ…(-ω- )



IMG_7342.jpg



にゃるしぃよく渓流で顔をザバザバと洗うのですが、
変な話、上流で汚物を…いや、山を愛する人にそんな奴はいない!

いない!…はずだ。

ま、無事に下山もできて良かった良かった♡


ちなみに、

今回も調子に乗ってヤマレコに登山記録を書いたのだ。
なので詳しくはヤマレコ@nyarucyで。



IMG_7352.jpg



車に戻ると何はともあれ温泉欲が頭を占領w

最近では山行の達成感よりも疲労困憊の体で温泉に浸かることに最大の喜びを感じるかもです!笑

まあ、しかし
車は荷物が詰めたり、仮眠を取れたりと便利なのですが、
運転は負担だぜ。

正直ソロは気楽で良いけど、バディが欲しい!

いないものだろうか、登山ペースがまったく同じ人。(゚ω゚)



今日の一言
400.jpg


2018年05月13日 (日)
ども、にゃるしぃ登山部ですw!(ミ・ω・ミ)ノ


ついぞこの前訪れた時は、
大台ケ原ビジターセンターまでの県道が冬期閉鎖中だった大台ケ原。

GWの休暇を利用しての再挑戦です!

もうね、車でこの辺りまで来るのが一苦労なのです…(≧ヘ≦ )



IMG_7128.jpg



GWということもあって混雑を予想し早くにビジターセンターに着くように深夜をドライブ。

到着した5時過ぎに既に広い駐車場の半分近く埋まっていました!笑


夜通し運転してヘトヘトだったのですが、午後から天気が下り坂という予報もあったので身支度をすぐに開始。

コース自体も短いので、まあバテることはないかな?と楽観視なのですw!


もう4月も終わりというのにとても寒い朝。

ちらほらと出発する人の装備もソフトシェルをまとっていたのですが、
暑くなるだろうと考え、やや薄着で出発!



IMG_7152.jpg



正直、拍子抜けするほど安直に日出ヶ岳に到着。

道も整備されており、まったく装備無しの普段着でも来れる感じでした!笑
実際駐車場から日出ヶ岳まで着の身きままにピストンする観光客もいたぐらいです。

展望デッキがあり360度開かれた展望をしばし堪能。

この日は風がとても強く、感慨深さもさほどなく後を発ちました。



IMG_7183.jpg



グルっと一周するかたちでハイキングコースが整備されているので、
にゃるしぃもモデルコースに倣ってハイホー♪

連休の割に周りに人っ気がなく気持ちよく歩いていきます!(*´∀`*)

牛石ケ原という場所にデーンっと神武天皇像が立っていました。

手にした弓の先にカラスげな鳥がとまっていますが、
後で調べてみると金鵄(きんし)という霊鳥、金のトビでした。

八咫烏ではないのな…



IMG_7193.jpg



大台ケ原の見所の一つでもある大蛇嵓!
「だいじゃぐら」と読むそうです!

漢字変換できねーじゃねーかよ!という文句はさて置いて、

すげぇ眺望が広がります!(*`▽´*)


正直縁まで行くと足がすくむほどですが、気持ちが良いです♪

一応鎖で落下防止みたいになっていたけど、正直隙間空き過ぎだし、信頼感0。
風がもっと強かったら危ないかも…


にゃるしぃの中ではこの日一番のメインイベントだったかな?



IMG_7210.jpg



終盤も終盤、
お気楽気分でのんびりと歩いていくと最後の最後で急登がぁ!?

運動不足甚だしいにゃるしぃには少しキツかったっす…(。ノωヽ。)


今回の山行、
久々にヤマレコの方にも投稿したので、このブログは適当っす。

(≡人≡;)スィマセン…

まあ詳しくはヤマレコ@nyarucyで。
(モバイルでは閲覧できないかもです…(><))


最後に一つ!

大台ケ原。

何故に百名山に数えられるのか、謎です。



今日の一言
399.jpg


2018年04月29日 (日)
ども、にゃるしぃです!(◍ ミ´꒳` ミ◍)ノ


平成30年度の新年度もはじまったっわけですが、

にゃるしぃは何ら変わらず歳を重ねてますw


ま、特筆すべきことがあまりなかった月なのでサクッと書いていきますです。



DSC_2720.jpg



車での寝泊まりを快適なものにすべく急ピッチで床をDIY!

まだまだ未完成ながらフラットな荷台は作れたかなと。


ずっと見に行きたいと思っていた吉野山の桜へ向けての急製造ですw


およそ600㎞の道を軽バンで移動。
なかなかに疲れますw



DSC_2727.jpg



今年は桜の開花が例年より早いことを見越しての休暇の取得&ゴーでしたが、

今年の桜はにゃるしぃの予測の上をいく速度で咲いていきやがりましたw

吉野山は麓から下千本、中千本、上千本、奥千本と桜の花見スポットが点在しているのですが、

にゃるしぃが訪れた時は奥千本のみ見頃でした…残念((-ω-。)



DSC_2737.jpg



桜は残念でしたが、寺院仏閣が並ぶ吉野山のメインストリートは人でごった返しておりまして、

通りに沿って連ねている商店も賑わっていて、

「ここ原宿?」

な感じでした。

いやー、最近どこ行っても外人さん多いね。



DSC_2756.jpg



桜と同じくらい楽しみにしていた登山。

にゃるしぃの情弱っぷりが大発揮w

登るはずだった、八経ヶ岳、大台ケ原への道路が冬期閉鎖…(´;ω;`)


やむなく予定を下方修正。


ホント、子供の頃からだけど詰めが甘いんだよねーにゃるしぃってば💛



DSC_2786.jpg



大峰山の山上ヶ岳へ登頂。

何故か三角点は微妙な場所に…


もっとがっつりと登山に打ち込むつもりで装備もいろいろと用意したんですが…

実りの少ない奈良旅だったかもです。


にしても、
旅行中でもソシャゲは欠かさずプレイする俺ってちょっと病気かも…

依存症とかじゃねーだろな?(゚Д゚;)



DSC_2818.jpg



それでも帰りすがらに伊勢神宮に詣でてきました。

もう少し緑深い場所にあるかと思いきや、案外思っていたよりコンパクト。

もっとも境内は厳かではありますが、人が多い…

ここでも外国の人を多く見かけましたが、伊勢神宮まで来るんだね~


慣例に倣って外宮→内宮の順に参拝。
いちいち車を移動させるのめんどーい!という心の声はこの際無視。


古来より日本人の憧れであった御伊勢参りも果たして気分上々!

ご利益があったのか無事に家に帰ることができました。


でも体ツライ…



DSC_2831.jpg



車中泊自体にはそれほどの不満はないのですが、

車の中は以前乗っていたエクストレイルと変わらない惨状。

もう少し居心地のいい空間にならんもんだろうか?と思案中なのです。


さてさて、

もうGWに入った方も多かろうとは思いますが、
みなさんもうご予定は立てましたか?

にゃるしぃもなかなかに大型連休が取れたのですが、

未だに予定が確定されてない…

とりあえず旅行に出れるようにHDDレコーダーに溜まっているアニメを整理している最中なのですが…

その作業でGWが終わるということだけは避けたい…


みなさん、良いGWを♪



今日の一言

なうろーでぃんぐ


2018年04月22日 (日)
どーも、にゃるしぃです!(ミ・v<ミ)


にゃるしぃ先週強硬に有給を取って奈良は吉野山にお花見に!

んでもってついでに大峰山と大台ヶ原を歩いて来ようと。
どちらも百名山、そうそう奈良までは来られないのでね!



IMG_6930.jpg



大峰山は大峰山脈の総称で最高峰は八経ヶ岳。

最初は八経ヶ岳を登る予定だったのですが、訳あって山上ヶ岳へ。

こちらの山は宗教的な理由から女人禁制。
登山口、清浄大橋から山道にはいる場所に女人結界門があり女性の立ち入りの禁止をお願いする注意があります。

いかにも修験道の山って感じですね!(゚ω゚)



IMG_6958.jpg



古から人が行き来する山なので登山道は整備されています。


大峰山脈一体を縦走することもできるんですね~。

吉野山まで24キロ…

修験道の方たちは大変だ。



IMG_6975.jpg



登山道にはいくつか茶屋が点在しているのですが、休日のみの営業だそうです。

う~ん、残念。



IMG_7062.jpg



分かれ道を左手の旧道の方へ。

ちょっとした急な階段や鎖場がありますが、事前に調べた限りではそれほど危険はともなわないものです。


が…



IMG_6979.jpg



おおっ!?なんてこった!Σ ゚Д゚≡( /)/エェッ!

雪が残っていやがるよ!


あまり日当たりが良くないのか登って行くごとに残雪の塊が行く手を阻む阻む。

普段なら何てことない登山道も雪のおかげで大変でした。



IMG_6991.jpg



まあ、それでも危険な箇所はほんの一部ほどで、あとは順調な山行。


天候にも恵まれて景色もばっちりです!(◍ ´꒳` ◍)b

ちなみにこれは鐘掛岩のてっぺんから。



IMG_7002.jpg



まだまだシーズン前なのか、平日だからなのか人っ子一人いません。

前日桜を見に訪れた吉野山では鬱陶しいほどの人の多さだったのに…


人が多いと辟易としてしまうけど、人がいないと寂しくはある。

“ちょうどいい”が難しいのだな。(・ε・`o)



IMG_7006.jpg



しばらく行くと大峰山寺?の等覚門。

この辺りまで来ると人工物が頻繁に現われます。



IMG_7011.jpg



修験道の修行の場のひとつである西の覗。

ロープを命綱に岩壁から身を乗り出して自らの精神を鍛えるものらしいが…

「心臓の弱い方はご遠慮下さい」って張り紙が。

高所得意でないにゃるしぃにはムーリー!
というか誰かしらロープを握ってくれる人がおらんと出来ないじゃんこれ。



IMG_7021.jpg



西の覗を過ぎてほんのちょっと。

厳しい道を歩いてこられた修験道が体を休めるための宿坊が並びます。
う~ん、
とても山の頂上付近の風景とは思えん。



IMG_7028.jpg



大峰山寺の山門をくぐるとー



IMG_7029.jpg



お寺の本堂が。

立派ですねー!(*´▽`*)


頂上はどこかいな?としばしウロウロしちまったよん♪



IMG_7034.jpg



山上ヶ岳頂上~!

山上ヶ岳、大峰山最高峰ではありませんが、踏破ってことで、おkw?


頂上はお花畑といいつつミヤコザサに覆われた草原です。



IMG_7035.jpg



なかなかの解放感です♪

にしても人っ気なし。寂しい…



IMG_7042.jpg



関西の山々も眺望できます!
にゃるしぃこの辺りの山は疎いのでどの山がどの山だか…

ただ少し歩いた先に展望図がありました。


南アルプスは…ちょっと確認できんかったよ。


ともあれ、
この後無事に下山することが出来ました!



IMG_6930_a.jpg



ま、実のところ八経ヶ岳は登山口までの道のりが冬期通行止めで行けなかったってのがあり、ちょっと自分の計画性の無さに呆れ果ててしまうところですが、

これはこれで良い山行になったかなと。

八経ヶ岳は宿題ってことで。てへぺろ☆(・ω<)


あ~、しかし最近文面が雑ね~



今日の一言
398.jpg


2018年04月01日 (日)
ども!にゃるしぃです!(ミ^・ω<^)ノ


もうすっかり春ですね~♪


本来、三寒四温なんて言葉があるように徐々に春を迎えるものですが、

寒暖差の激しい日々を経て無理くり「春来ました!」感を拭えない春ですね!笑

おかげでここ数日体調が優れねえです((´=д=`))


ま、そんなこんなで3月のまとめでやんす!



DSC_2645.jpg



ずっと行きたかった勝浦のひな祭り!

こちらは遠見岬神社!

神社の階段をひな壇に、雛人形がずらりと並びます!

圧巻でしたね~!



DSC_2649.jpg



覚翁寺山門前の雛人形!


にしても人の多いこと!

朝一も開かれていて盛況でした!



DSC_2658.jpg



勝浦市芸術文化交流センターのホールに飾られた6000体の雛人形!

写真のフレームに入りきりませんw

入館に300円かかりますが、一見の価値ありですよ~d(≧ω≦*)


予想以上に面白かったです!


ただマイカーで行くのはお薦めできないですw
混雑がぁぁ!
駐車場を探すのに非常に手間取ります。
郊外からいくつかある駐車場からシャトルバスが運行されているのでそちらをお薦めします。


持ってて良かったマイバイク💛



DSC_2678.jpg



シーズン前の足慣らしにと登った棒ノ嶺!

もう何度か登った見知った山ですが、

まさか頂上でお茶した時、このあと熊に遭遇する羽目になるとは…


そうなんです、
にゃるしぃ熊に会いました💛


登山前に熊鈴を忘れたこと気付き、なーんか嫌な予感はあったのですが、

いやはやホントに焦った焦った!


登山道を見失い道なき道を進んだ挙句、もと来た道に戻ろうとえらく急勾配な斜面を登っていると何か黒い生き物が!?Σ ゚Д゚≡( /)/エェッ!
はじめは大きな犬だと思ったのですが、

「犬にしては大きいな~」

「あれ?聞いたことない鳴き声だな~」

「…耳、まるいな」

・・
・・・
「熊だあれ!!」


冬眠明けなのかやや痩せ気味の熊さん。

向こうもにゃるしぃを認識したようで無茶苦茶ガン見ですw


しばらく見つめ合ってのちゆっくりと後退りしてしばらく様子を伺うにゃるしぃ。
「はよどっかに行ってくれ~」
心の中で叫ぶ叫ぶwノー!! ノ)゚Д゚(ヽ


問題だったのが熊がにゃるしぃの進路上にいたことと、これから向かう先に移動されたらどうしようとヒヤヒヤしました。


熊が立ち去った後、大事をとってほんの少し迂回して何とか登山道に復帰!

今でこそ笑えますが、
事なきを経た後は安全な場所に出るまで知ってる限りの歌を歌いながら歩きました!笑(森のくまさん含むw)



DSC_2687.jpg



下山後にさわらびの湯にて命の洗濯。

ヤマノススメコーナーも健在でしたw!


遭難するわ、熊に会うわで濃い~い山行でした。



DSC_2697.jpg



保田にお住いの上司の家に向かう途中に立ち寄った祇園駅。

同僚のつよ~い勧めがあっての寄り道でしたが、なかなかにノスタルジック!

驚くことに木更津から一駅しかないのにもう無人駅とは…

千葉、怖いね。



DSC_2700.jpg



保田にある元名海岸。

もともとは人事移動になるかもしれない上司さんを労おう&送別しようという名のもとに集まったのですが、
結局移動は無し、ただただ飲んで食べた(しかも上司持ちw)会合でしたw


そんなんで、
上司宅にて飲み食いして一泊しプチ旅行を楽しみました!

いつも御もてなしありがとうございます!とにゃるしぃは告げます。(゚ω゚)ノ



DSC_2706.jpg



今年は桜が早いそうで、うちの近くももう満開。

明日以降には散り始めそうです。

たしかにここ数日暖かい、っていうか暑かったからな~!

地球大丈夫か?



DSC_2705.jpg



今年はどこの桜を愛でに行こうかな~?

なんて考える間もなく次々と開花宣言、そして満開宣言。


ちょっと早いってば…(・´ω`・)



DSC_2707.jpg



車もようやく荷室に手を加えようかと作業をはじめました。

まあ、これはまた別の機会にでも報告しようかな?


さてさて明日、つーか厳密にはもう今日からなんですが、

新年度のはじまりですね!

そーいや新年度から何か変わることってあるのかなぁ?

また色々と値上げとかあるのかな~?


まあなんにせよフレッシュな気分で臨みたいですね!


四月は出会いとはじまり、いろいろと芽吹く季節でもあります。


みなさんも彩りのある季節であるといいですね!
と上から言えるほどににゃるしぃ充実してませんが…


ま、頑張っていきましょっい!


あ、この記事エイプリルフールの嘘とかじゃありませんよ!念のため。



今日の一言
march7.jpg


Copyright ©にゃるしぃの独りごと All Rights Reserved.