2018年04月22日 (日)
どーも、にゃるしぃです!(ミ・v<ミ)


にゃるしぃ先週強硬に有給を取って奈良は吉野山にお花見に!

んでもってついでに大峰山と大台ヶ原を歩いて来ようと。
どちらも百名山、そうそう奈良までは来られないのでね!



IMG_6930.jpg



大峰山は大峰山脈の総称で最高峰は八経ヶ岳。

最初は八経ヶ岳を登る予定だったのですが、訳あって山上ヶ岳へ。

こちらの山は宗教的な理由から女人禁制。
登山口、清浄大橋から山道にはいる場所に女人結界門があり女性の立ち入りの禁止をお願いする注意があります。

いかにも修験道の山って感じですね!(゚ω゚)



IMG_6958.jpg



古から人が行き来する山なので登山道は整備されています。


大峰山脈一体を縦走することもできるんですね~。

吉野山まで24キロ…

修験道の方たちは大変だ。



IMG_6975.jpg



登山道にはいくつか茶屋が点在しているのですが、休日のみの営業だそうです。

う~ん、残念。



IMG_7062.jpg



分かれ道を左手の旧道の方へ。

ちょっとした急な階段や鎖場がありますが、事前に調べた限りではそれほど危険はともなわないものです。


が…



IMG_6979.jpg



おおっ!?なんてこった!Σ ゚Д゚≡( /)/エェッ!

雪が残っていやがるよ!


あまり日当たりが良くないのか登って行くごとに残雪の塊が行く手を阻む阻む。

普段なら何てことない登山道も雪のおかげで大変でした。



IMG_6991.jpg



まあ、それでも危険な箇所はほんの一部ほどで、あとは順調な山行。


天候にも恵まれて景色もばっちりです!(◍ ´꒳` ◍)b

ちなみにこれは鐘掛岩のてっぺんから。



IMG_7002.jpg



まだまだシーズン前なのか、平日だからなのか人っ子一人いません。

前日桜を見に訪れた吉野山では鬱陶しいほどの人の多さだったのに…


人が多いと辟易としてしまうけど、人がいないと寂しくはある。

“ちょうどいい”が難しいのだな。(・ε・`o)



IMG_7006.jpg



しばらく行くと大峰山寺?の等覚門。

この辺りまで来ると人工物が頻繁に現われます。



IMG_7011.jpg



修験道の修行の場のひとつである西の覗。

ロープを命綱に岩壁から身を乗り出して自らの精神を鍛えるものらしいが…

「心臓の弱い方はご遠慮下さい」って張り紙が。

高所得意でないにゃるしぃにはムーリー!
というか誰かしらロープを握ってくれる人がおらんと出来ないじゃんこれ。



IMG_7021.jpg



西の覗を過ぎてほんのちょっと。

厳しい道を歩いてこられた修験道が体を休めるための宿坊が並びます。
う~ん、
とても山の頂上付近の風景とは思えん。



IMG_7028.jpg



大峰山寺の山門をくぐるとー



IMG_7029.jpg



お寺の本堂が。

立派ですねー!(*´▽`*)


頂上はどこかいな?としばしウロウロしちまったよん♪



IMG_7034.jpg



山上ヶ岳頂上~!

山上ヶ岳、大峰山最高峰ではありませんが、踏破ってことで、おkw?


頂上はお花畑といいつつミヤコザサに覆われた草原です。



IMG_7035.jpg



なかなかの解放感です♪

にしても人っ気なし。寂しい…



IMG_7042.jpg



関西の山々も眺望できます!
にゃるしぃこの辺りの山は疎いのでどの山がどの山だか…

ただ少し歩いた先に展望図がありました。


南アルプスは…ちょっと確認できんかったよ。


ともあれ、
この後無事に下山することが出来ました!



IMG_6930_a.jpg



ま、実のところ八経ヶ岳は登山口までの道のりが冬期通行止めで行けなかったってのがあり、ちょっと自分の計画性の無さに呆れ果ててしまうところですが、

これはこれで良い山行になったかなと。

八経ヶ岳は宿題ってことで。てへぺろ☆(・ω<)


あ~、しかし最近文面が雑ね~



今日の一言
398.jpg
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Copyright ©にゃるしぃの独りごと All Rights Reserved.