2017年08月21日 (月)
どもども、にゃるしぃです!(ミ・ω・ミ)ノ


すっかり後回しになってしまった浅間山の山行です!



IMG_6181.jpg



今回の登山口は車坂峠。

まだ朝早いこともあってか車も他に3、4台ほど。



IMG_6183.jpg



浅間山は活火活動が活発なため入山が規制されております。


そのため浅間山の代わりと言っちゃなんですが浅間山の外輪、
黒斑山の登頂を百名山のひとつとして数えるのが普通らしいです。


にゃるしぃが訪れた日は警戒レベル2でした。

ちなみににゃるしぃちょっとビビッてましたww気が小っちゃいのだww



IMG_6186.jpg



臆しても詮無いので登ります。(´・ω・`)

しばらくは樹林帯なのだな。



IMG_6192.jpg



岩場。



IMG_6193.jpg



振り返るとなかなかの景色!

台風のせいで天気予報が曖昧でしたが、良い天気♪(*´∇`)



IMG_6203.jpg



しばらく行くと避雷小屋がありました。

ほうほう、これが噴火時にはシェルターになるのかぁ~( ̄◇ ̄)



IMG_6202.jpg



中はこんな感じ。

御嶽山の例もあるし、備えは大事!

しかし、
いったいどれぐらいの噴石に耐えられるのだろか?



IMG_6204.jpg



槍ヶ鞘!


トーミの頭は雲掛かってるなぁ~(・ε・。)

浅間山もこの辺りから姿を見せます!



IMG_6226.jpg



トーミの頭!

おおっ!?浅間山が目の前にドーン!だぜ!(≧▽≦)b

晴れてきたし、景色も良かったのでゆっくりしたかったけど風がぁぁ…
強かったので先をいそぐのだ!



IMG_6230.jpg



黒斑山山頂が間近に迫った山道にスピーカーがっ!?



IMG_6231.jpg



浅間山を監視する物々しい設備。

なんか謂れのないプレッシャーが…(゚ω゚;)



IMG_6234.jpg



そうこうしているうちに黒斑山山頂~♡

実感わかないけど2,400メートルあるらしい。

目の前には浅間山がっ!



IMG_6237.jpg



噴煙もバッチリ上がっていました!

草木があまり無いからなのか、寂寥とした山容ですね。

うーん、
迫力あります!



IMG_6243.jpg



黒斑山で引き返す人も多いらしいのですが、折角なので外輪山を経て浅間山の山麓まで下りて草すべりからトーミの頭に戻る周回ルートを歩くことにしました!



IMG_6247.jpg



蛇骨岳。

それにしても人いねーな…



IMG_6249.jpg



すげー景色良かです♡



IMG_6263.jpg



仙人岳!


遠くに富士山、秩父連山、八ヶ岳、北アルプス、
大パノラマです!


休憩していた夫婦としばし談笑。
おじさんも「今日は最高だな!」を連発してましたw



IMG_6267.jpg



折角の絶景なので軽食とお茶タイム♪

少し雲がでてきたかな?
天気は悪い方に向かう予報なので休憩もそこそこに出立。



IMG_6268.jpg



北アルプス♪

8月なのに雪、溶けないんですね。



IMG_6273.jpg



外輪山からは浅間山が常に間近に。

なんつーか、すげぇ存在感ですね。



IMG_6274.jpg



鋸岳まで行こうかと思いましたが、Jバンドを下り浅間山山麓の賽の河原へ。

急なガレ場を下っていきますので落石に注意です!

しかも
これがまた、道が分り辛くしばらくうろついてしまいました。


ま、山麓まで行けば高い草木がないので迷うことはないのですが。



IMG_6286.jpg



けっこう下ってやっとこさ山麓に到着。

おおー、荒涼としています。
何と言うか…寂しい風景です。



IMG_6289.jpg



大きな岩!

ここでも迷ってしまいウロウロすることに…

うろついているにゃるしぃを見かねたのか、

遥か山の上から
「そっちじゃなーい!戻れー!」に続き、
「☆〇!@■▽?」という不明瞭な呼びかけまで、実にありがた迷惑な山彦が!

心苦しく思いながらも感謝の意を示して無視することにw



IMG_6291.jpg



迷いながらもようやく登山道にでることができました!

しかし、植物のたくましいこと。
草木が蘇りつつありました!すごーい!(゚Д゚ノ)ノ



IMG_6293.jpg



背の低い樹林の中を行きます。

陽を遮るものがなかったので助かるぅ~!



IMG_6295.jpg



しばらく行くと賽の河原分岐。

立入りは規制されてました。
う~ん残念。



IMG_6299.jpg



マルバダケブキ。

鹿も好んで食べないとかでけっこうな数群生してましたw



IMG_6301.jpg



湯ノ平分岐。

これより草すべりに向かうのですが、少し先に火山館なるものがあるらしいので寄り道することに。



IMG_6303.jpg



こちらは草すべり方面。

あれだけ山麓に向かって下ったのだから当然同じ分登らなきゃなのです!

「…えっあそこまで登るん?マジで?」



IMG_6305.jpg



火山館近くに浅間神社の社がありました。

山行の無事を祈ります!



IMG_6306.jpg



なるほどこれが火山館ね。

ちょっとした資料館になってます。
もちろん休憩もできます。

すぐ近くにトイレもありましたよー。



IMG_6313.jpg



さてさて、湯ノ平分岐に戻っていざ草すべり攻略!

…な、なるほど、噂に違わぬ急登っぷり。

なまりきったにゃるしぃの体には堪えます…(。>﹏<。)



IMG_6319.jpg



足を止めながらも少しずつ登って行きます。

救いだったのが花が多く見られたこと!
暑いし、きつかったけどお花パワーで踏ん張れました♪

これは…、
ハクサンイチゲ?シロハナヘビイチゴ…は違うか?



IMG_6326.jpg



草すべりを登り切り車坂峠まで戻ります。

余談ですが、
車坂峠から黒斑山までのピストン登山者が多くみられました。
閑散としていた朝がウソのようw

トーミの頭を過ぎると分岐があり、中コースから戻りました。



IMG_6328.jpg



行きの表コースと違ってまったく開けてはいません。

が、涼しくて良かったです。あと、きのこ類が多くみれて楽しかったかも!

「く、食えるのかな、かな?」(・◇・。)?



IMG_6344.jpg



ヤマホタルブクロ♪

けっこうお気に入りの花です!(´ω`*)♡



IMG_6348.jpg



ノアザミとアサギマダラ?…多分。

花が多かったからか蝶々も多かったです!



IMG_6351.jpg



なんとはなしに、
お花とマッシュルームハンティングしていたら登山口に戻ってきましたw

けっこうあっという間だったかもです。

おおっ、人がけっこういるぞな!?
駐車場も満車!

う~む、やはり早起きは三文の徳ですな!



IMG_6352.jpg



楽しみの温泉はほど近い高峰温泉!

日帰り温泉は内湯のみのかなり狭いものでしたが、
浅間山の火山パワーなのかものすごく効きそうな感じです♪
(実際翌日も体中温泉の匂いがぁぁ)


ともあれ、汗を流して今回の登山は終了!


思った以上に楽しかったです!
いつか浅間山に登れる日がくるといいですね!

行かれる方は山麓まで下りる周回コースが断然お薦めですよ~!


ちなみに浅間山がヤマノススメの聖地だってのは内緒だぜ!(・ω<)ミ☆



今日の一言
393.jpg
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Copyright ©にゃるしぃの独りごと All Rights Reserved.