FC2ブログ
2016年07月24日 (日)
どうも、にゃるしぃです!(ミ´◡`ミ)


瑞牆山に登ってきました!
変換に苦労を強いるこの漢字、「みずがきやま」と読みます!笑



DSC_0678.jpg



瑞牆山は山梨県は北杜市にある秩父山域の山です!

百名山にも数えられています!



DSC_0679.jpg



起点はみずがき山自然公園!

不動滝~瑞牆山山頂~富士見平小屋を経て帰ってくるルートです!

駐車場にて登山準備に取り掛かったにゃるしぃ、
「あれ?カメラがにゃい…」

Σ( ̄Д ̄;)がーんっ!
家に一眼レフを忘れるというにゃるしぃ痛恨のミス!

なので今回はすべてスマホで撮影しております。

素人のにゃるしぃにもわかる画像の違い。泣けます(T T。)



DSC_0682.jpg



みずがき山自然公園からしばらくはアスファルトの上を行きます。


まわりに人がおらず道があっているのかどうか疑心暗鬼でしたw

駐車場に結構人いたはずなのに…(゚.゚*)(*゚.゚)キョロ



DSC_0684.jpg



しばらく行くと標識がありました。

ちょっと安心。ε=(´- `*)



DSC_0687.jpg



安心が確信に変わりましたw!

でも標識は倒れていたのねん。



DSC_0690.jpg



やっと登山道っぽくなってきました!٩(ˊᗜˋ*)و



DSC_0696.jpg



屏風のような岩肌出現!

駐車場でもクライミング用のロープなどを点検している人をよく見かけましたが、どうやら人気のあるクライミングスポットっぽいです!

すげぇな~!(゜∇゜)



DSC_0699.jpg



登山道は要所要所で整備されています。



DSC_0707.jpg



標識もわりと頻繁に出てきます。



DSC_0715.jpg



不動滝~!(>▽<)

なかなかに面白い姿の滝です!
どれほどの年月を掛けたのか、岩肌はツルンツルンに侵食されていました!

近くにベンチがあったのでちょっと小休止♪
涼し気です!
Yes!マイナスイオンっ!v('▽^*)



DSC_0717.jpg



ロープ発見!
滝を離れてから少しづつ険しくなっていきます。



DSC_0718.jpg



岩の名称が書かれた看板をよく見かけましたが、
肝心の岩がどれを指しているのか謎でした…



DSC_0723.jpg



王冠岩。



DSC_0724.jpg



多分これ…木に隠れてうまく撮れませんでしたが…(-。-;)



DSC_0729.jpg



人ひとりがやっと通れるような狭あいな岩の間を登ります!



DSC_0734.jpg



山頂への分岐です。
少し険しいですがあと10分頑張ろー!٩(ˊᗜˋ*)و



DSC_0737.jpg



クサリ~♪



DSC_0738.jpg



ハシゴ~♪

ゴールはすぐそこ!?



DSC_0747.jpg



わふー!ヾ(*'∀`*)ノ
瑞牆山山頂です~!

空が蒼い~♪



DSC_0749.jpg



雲もありましたが、景色最高~♪

遠くに見えるのは甲斐駒ケ岳ー!



DSC_0752.jpg



こちらは金峰山ー!
写真だとわかり辛いかもですが、五丈石も見えました~!

こうしてみると近いようで離れているんですねー金峰山。
ちなみに瑞牆山のほうが300メートルほど低いです。



DSC_0745.jpg



展望図もありました。

富士山も見えるはずなんですが、そちらは雲で見えんかったです。
残念。



DSC_0753.jpg



山頂は大きな岩を敷いたような場所で、向こう側は切れ落ちています。
なので、ちょっと気を付ける必要があります。

眼下には大ヤスリ岩がそびえ立っています!
さすがにあそこは登れんなぁ~…

何はともあれ、
眺めの良い山頂で飯タイム♪



DSC_0766.jpg



名残惜しいけど下山です。
ホント、いつも名残惜しいんだよな~(´°ω°`)

分岐まで戻り、富士見平方面へ。



DSC_0780.jpg



むむむ、実はこっちのルートの方が険しいかもです。
そーとー急なのだぜ!

今回は時計回りでしたが、逆回りだったらきつかったかも…(゚ー゚;Aアセアセ



DSC_0783.jpg



上から見えたヤスリ岩の底部を通過します。
元気が出そうなフォルムですwww

…いや、とくに深い意味は、ないですよw?



DSC_0799.jpg



薄暗い森林帯を下っていくと、
富士見平小屋!

ベンチとテーブルがあるのでちょっと腰を下ろし休みます。
『冷たいビールあります!』に心動かされるにゃるw
…いやいや、俺ライダーだから!ヾ(- -;)


テン場になっているらしく、テントが数張ありました。



DSC_0798.jpg



ほうほう、金峰山にも出れるのか~!
…所要時間3時間30分。

も、もちろん、にゃるしぃは瑞牆山荘に向かって行きます。



DSC_0801.jpg



小屋の近くに水場があったのでザバザバと顔を洗わせてもらいました!

生き返る~٩(◦`꒳´◦)۶



DSC_0802.jpg



少し行くと分岐があります。
ちょっと怪しいですが、みずがき自然公園方面へ。



DSC_0804.jpg



しばし車道に出ます。

小屋の関係者の車かにゃ?



DSC_0808.jpg



少し行くと右手に森林帯への分岐があります。

車道左手にある標識を見落とさないように!
自分は危うく見落とすとこでしたwww



DSC_0811.jpg



しばらく道なりを行くと分岐が。
今回にゃるしぃがもっとも悩んだ分岐がここ。

「自然公園ってみずがき林道沿いにあるから林道かな?」
「あっ、でも行きに芝生広場の標識があったしなぁ…」

スマホで情報収集なのですよ!
便利な世の中になったものよの~◝( ˙ ꒳ ˙ )◜

まあ結果、
芝生広場とみずがき林道、どちらからも辿り着けるらしいのですが、
芝生広場方面へと足を向けましょう、林道方面はどうも車道っぽいです。



DSC_0815.jpg



いくつかの標識を芝生広場へ進むと上のような標識が。
「みずがき林道/芝生広場」方面へ行きましょう!

しかしわかり辛い!(-ε-)ブーブー



DSC_0817.jpg



分岐らしい箇所にいくつか出くわしますが直進していきましょう!
もっとも左手に林道と駐車してある車を見つけることができるので、最悪そちらへ向かって行けば帰れますw

余談ですが、芝生広場が近いというだけあって道にも芝生が生えています。



DSC_0819.jpg



やっとゴールかと思いきや柵とロープでバリケード!?
もう目の前に芝生広場が見えているのにぃ!!



DSC_0820.jpg



しかも電気が流れているだと?害獣対策なのか?
「グレートだぜっ…まったく!」

いくら探しても柵の切れ目がわからなかったので(おまけに疲れていたのだよ)
奥義「触れないようにクグル」を発動しましたw!(/☆ω☆)

よい子はマネしちゃダメだぞ!



DSC_0821.jpg



兎にも角にも広場に到着~♪
すぐ下は駐車場なのよさ。



DSC_0825.jpg



バイクもイタズラされることなくにゃるしぃをお出迎え!

さすがにヘトヘトだったのですぐの帰宅は断念。



DSC_0827.jpg



仮眠小屋(笑)を設営!(*^▽^*)

すこし体を休めてから帰宅することにしました!
ホント、テントと寝袋を持ってきて正解でした!

荷物を置いて風呂と飯を漁りにバイクで近場を探索しました。
ガソリンが心許なかったのでガススタを探すのにえらい苦労したのだよー
おかげでガススタまでいくのにかかったガソリンの方が無駄になるという矛盾した事態に…

田舎、怖い。



DSC_0822.jpg



まあ、さて置き。


すばらな山です瑞牆山!d(≧▽≦*)

沢あり、岩場あり、クサリ場あり、絶景ありとバリエーションに富んでいます!
なんたって山容がとんがっていてカッチョ良いです!

また訪れたい山が増えちゃったなぁ~∩(´∀`)∩


ちなみに、
今回は写真多めの文章手抜きですww



今日の一言
384.jpg
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Copyright ©にゃるしぃの独りごと All Rights Reserved.