2016年07月14日 (木)
ども、にゃるしぃです!(ミ ‵ᴗ′ミ)


今回は月山!
「つきやま」ではなく「がっさん」と読みます!

はい!百名山です!

鳥海山と続けて書く予定でしたが写真整理やらなんやらで今頃と相成りました!笑



IMG_5013.jpg



月山にもいくつかの登山口があります。

湯殿山神社から参拝しての王道、湯殿山コース。(足を清めなければならないらしい)
月山八合目付近まで車でアクセスできる阿弥ガ原コース。

にゃるしぃは月山スキー場のある姥沢口から!
登山シーズンも運行されているリフトで楽できるのが魅力です♪


朝一のリフトが8時からとやや遅めなのが玉に瑕ですが…
それでもそこそこ登山客がいました。
(7月に入ると7:30より運行されるみたいです)



IMG_5021.jpg



往復1,030円を支払いリフトに乗ります。

谷川岳以来の登山リフト。
スキー、スノボの時とは勝手が違うのか、怖かったです!(゚ω゚;)

でも、振り返ればすでに大パノラマ!

遠く朝日連峰?が見渡せました♡。(*≧∇≦*)゚



IMG_5032.jpg



リフト降り場からしばらくは木道が続きます。
基本的に易しい山なので年配の方を多く見かけました。


スキー板を担いで登られている方もちらほら。
けっこうきつそう…(゚д゚;)

月山は厳冬期や春先には雪が多すぎて逆にスキーに適さないのだとか。
夏スキーのメッカらしいです!



IMG_5037.jpg



ホントに滑ってるのねん!

楽しそうではある!(^▽^)

いつかにゃるしぃもスキーヤーの端くれとして挑戦したいぞ!
でもリフトからかなり歩いて登らないとなのです…

ちなみに登山客はゲレンデへの立ち入りは禁止です。



IMG_5035.jpg



姥ヶ岳までの急登。

雪渓が立ちはだかります。
滑る滑る♪



IMG_5040.jpg



まあ、使う必要は無かったのですが、
折角なので軽アイゼンを履いてみました!

おお!?( ̄0 ̄;ノ

やはり安定感が違います♪



IMG_5051.jpg



ほどなく姥ヶ岳山頂~!ヾ(〃^∇^)ノ

雲が多いけど晴れてます!
さすが花の月山と言われるだけあって花が多く咲いていました!



IMG_5057.jpg



庄内方面!
景色も素晴らしいです♪

ビチョビチョになったアイゼンをしまって出発ですw!

金姥~牛首~月山のルートをなぞります。



IMG_5083.jpg



のんびりと尾根道を歩いていきます♪(*´∇`*)

あちこちに咲き乱れるお花を愛でながらのお散歩なのです!



IMG_5088.jpg



まだまだスキーが楽しめるだけあって雪が多く残っています!

鳥海山と同じく、雪渓歩き楽しす!(=´▽`=)

ただ陽射しがきつく日焼け止めを塗りたくっていたにもかかわらずやっぱり、
雪焼けしました!(TдT)



IMG_5093.jpg



お花の写真は飽きるほど撮ったので割愛。

ゼンマイ発見!
何となくふらいんぐうぃっちで山菜取りを見たばっかりなので写真にパシャリ!

可愛いですよね♡
あと、おひたしが美味しい♡笑



IMG_5113.jpg



山頂に近づくにつれて岩場が現われます。
花も多種多様になって咲き乱れて綺麗ですぅ💛(*´ -`)


この辺りから今回の登山のもう一つの目的でもあるクロユリ探索に夢中になるにゃる。
実は月山はクロユリが群生していることで有名で、この時期にしかお目にかかることができにゃいのだぜ!


にゃるしぃクロユリを見逃さまいと脇見しながらの登山行。
よほど集中していたのか気付いたら山頂付近でしたwww


あまりに見つからないので、
「ありっ、ちょっとタイミングが遅かったかな?」
と諦めかけましたが、



IMG_5122.jpg



ついに発見です!

おおっ!!ホントに黒い!!(ノ´▽`)ノ(っぽい?)

目を凝らして探した甲斐がありました!


まあ、
その実山頂付近に多く見られるわけなんですが…(;^ ^A

それでも今年は雪が少なくクロユリも例年に比べて少ないのだとか。
ちょっと心配。



IMG_5124.jpg



山頂付近のお地蔵さま♡

ゴールはもうすぐ!!



IMG_5137.jpg



おおっ!

一段と小高い場所に建物発見!
あれが山頂にある月山神社!

あとちょっとなのです!

雲多いな~♪(゚▽゚*)



IMG_5139.jpg



池塘がちらほら。
生態系が豊かな証拠ですね!


山頂一帯はけっこう広く、みな思い思いの場所で休憩していました!

あっ、でも植物保全のため立ち入り禁止区域は守りましょう!



IMG_5147.jpg



月山神社~♪

残念ながら工事中につき侵入厳禁。

三角点は神社の裏手、回り込んだ場所にあります。



IMG_5153.jpg



わふぅ~((o(>▽<)o))

月山頂上です♪

こちらからは鳥海山方面を望めるのですが、肝心の景色は…
雲で真っ白シロスケでしたw



IMG_5170.jpg



最初に登り出た山頂の広場に方位版もありました。

相変わらずの方向音痴なにゃるしぃ。
こーゆーのがありがたいのだぜ!(*´▽`*)



IMG_5173_2.jpg



鳥海山は見えんかったけど、真逆の朝日連峰方面はばっちりでした!

すばらっ!d(≧▽≦*)

絶景を眺めつつラーメンタイムなのです!



IMG_5178.jpg



飯も食べたし、休憩も十二分に取ったし。
名残惜しいですが下山!

はるか遠くにリフト乗り場が見えました!
あまり実感なかったけど、こう見るとよく歩いてきたなぁ~って思う(*゚▽゚ノノ゙
いや、ホント。



IMG_5180.jpg



帰りはコースを少し変えて雪渓を横切ります。

この時期ならでは、折角なんだからと地元のおばちゃんに勧められたルート。
雪渓をジャリジャリと滑るように下山します!

アイゼンは必要なかったです!
むしろ滑り下りても、転げ落ちたって大事はないくらいだったので!

これがまた楽しい~!(*^▽^*)o


しかし、こうしてストック突き刺すと登山してんだかスキーしてんだかわからないですねw!



IMG_5201.jpg



リフト乗り場にあった休憩所。

来る時には気付かんかったよ~(゚ー゚;A
楽ちんリフトに乗る前にしばし景色を楽しみます。

ふむふむ、最終リフトは16:30なのね~



IMG_5200.jpg



休憩所内にあった月山神社の分社殿に下山の無事を報告!
って、まだリフトが残っていますが…

あう、
登りよりも降りのほうが恐怖ですね、リフトって…(T▽T;)


とにかく、無事下山!

いや~雪渓も楽しめてクロユリも見れて大満足の月山でした!(≧ω≦)
思っていた以上に楽に登れたのはリフトのおかげかw

お薦めです、月山♪

ただ夏場は急な雷雨などに遭うと身を隠す場所がないため恐怖なのだとか…(地元民談)

う~、雷は嫌だけど夏登山も良いらしい☆
いつか来たいですね!


このあとバイクで帰宅中にしこたま雨に打たれたのは内緒の話ですw

さて、次はどの山登ろかな、かな?



今日の一言
382.jpg
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Copyright ©にゃるしぃの独りごと All Rights Reserved.