FC2ブログ
2019年05月13日 (月)
ちは!にゃるしぃです!


久々の百名山更新。


今回登ったお山は鹿児島の開聞岳!

長期GW休暇を利用して帰省した実家下関から行ってまいりました!


今回は何故か母親もついて来ることに…

詳しい経緯は省きますが、
要は暇だから鹿児島観光についてきたかったみたいです。


自分は登山することがメインで観光は二の次だということを告げたのですが、
「なら私も登る!」
と言い出した時にはびっくりしましたが、
まあにゃるが登っている間放っておくのも何なので一緒に登ることに。


母の日が近いこともあったし、たまには孝行してやるかという気になったのもあるかな?


しかし何せ母は若くない。っていうかお婆ちゃんなのである。
おまけに登山などしたこともない。


「大丈夫なのか?」


開聞岳の難易度を調べてみたり、鹿児島出身の妹婿に聞いたりしてみたところ、

ゆっくり行けば何とかなるんじゃないかという結論に。


確かに1000メートルに満たない緩やかな山で、地元の小学生が登るような山らしいのだが…


ま、無理せず行けるところまでいければいいね、ってことで了承。



DSC_4194.jpg



明け頃にかいもん山麓ふれあい公園駐車場に到着。

目の前には開聞岳が!


更に叔母も下関から駆け付け合流。

母のサポートでもしてくれるのかと思いきや、ただ単に登山したかっただけとか。
実際一緒になったのは後にも先にも最初だけである。


本来は麓の開聞駅から登りたかったのですが、母の体力を考慮して二合目登山口からのスタート。



DSC_4246.jpg



二合目登山口。

不安しかないにゃるしぃ親子のアタック開始です。



DSC_4199.jpg



2.5合目。

とりあえず登山道もそれほど悪くはなく、これなら何とかなるかな?



DSC_4205.jpg



妹が実家に残していった登山道具を装備して登る母。


パっと見は登山経験者っぽい!(笑)


ただ登山靴だけは用意すること叶わず、
ずっとほったらかしていたランニングシューズw



DSC_4207.jpg



五合目に到着~!


当初は五合目までを目標にしていた母だったのですが、思いのほか余力がありそう。



DSC_4206.jpg



五合目からは佐多岬、長崎鼻が望めます。


それにしてもGW、家族連れの登山客多し。

休憩もそこそこに出発。



DSC_4211.jpg



七合目過ぎの仙人洞。

母はというと、
恐ろしくペースは遅いが、さして私の友人Zakと変わらない(笑)

ただ、たまによろけたりするので注意が必要だが。



DSC_4239.jpg



七合目過ぎから岩場が多くなり、不慣れな母は苦戦していたけれど、それでも何とかクリア。

九合目付近の梯子が一番の難所かな?なんて下調べしていた時に思っていたけど、杞憂だったみたい。

まあ、まだ小学校にあがっていないような子供も登っていたので大丈夫。


途中山頂をすでに踏破してきた叔母とすれ違いましたw

車に残してきた犬が心配なのですぐに下山するとのことでした。

薄情な奴め!(笑)



DSC_4222.jpg



開聞岳頂上~!


うーむ、まさか母と揃って登れるとは思わなかったです。

そんな母もまあ、嬉しそうでにゃるも満足!



DSC_4225.jpg



三角点。

あまり広くない山頂には人が一杯でした!



DSC_4216.jpg



枕崎方面?だったかな?

天気が良くて何より!



DSC_4228.jpg



一時『イッシー』で有名になった池田湖、らしい。(母談)
ネッシー的なものらしいが、にゃるは良く知らん。


桜島も肉眼では望めましたが、ファインダー越しだと難しいですね。



DSC_4226.jpg



天皇陛下が皇太子時に訪れたことを記した石碑。

ついぞ先日平成から令和に改元したばかり。
とってもタイムリーです!

軽くエネルギー補給をして混雑している山頂を後にしました。



DSC_4240.jpg



それよりも母やらかしてくれましたw

頂上にいた時からヤバいことに気付いていたのですが、、、

ランニングシューズのソールが剥がれた…Σ(゜д゜)


備えあれば憂いなし!
持ってって良かったガムテープww
針金があればなおベターだったんですが、まあ応急処置には十分。

にゃるしぃはじめてガムテープが役に立ってご満悦です!


すれ違う人に変な目で見られる以外は問題なかったです。


それにしても年の功なのか、年配の人って動じないよなぁー
にゃるの母はむしろ楽しんでいるようでしたw



407.jpg



恐ろしく時間はかかりましたが母ともに無事に下山。

あわよくば母を置いて一人ちゃっちゃっと山頂を極めて母のもとに戻ろうかとも思ったのですが。

①ザックの重みで後ろに倒れそうになる。
②よろけて谷側に落ちそうになる。
③靴をダメにしてしまう。

一人にさせるのは不安すぎw

実際下山時に何度も滑って転びそうになっていましたしw


それでも母はにゃるが言うのも何ですが、とても出来た人で人前では愚痴や弱音を吐きません。
ってか今まで聞いたことないです。

今回も体力的にはキツかったと思うのですが、むしろそんなキツい状況をも楽しんでいるようで良かったです。


母偉い!


ホントにゃるしぃ頭があがらないです。


下山後に登山証明書なるものを叔母が買っていてくれまして、
母にとってはいい記念になったのかな?



DSC_4247.jpg



開聞駅。

もちろん無人駅ですよー!
駅前にもなーんにもありませんw

電車は一日に8本ぐらい?

でも次の機会があったらここから開聞岳まで目指してみたいですね。



DSC_4253.jpg



最南端の駅西大山からの開聞岳。


ベタな風景写真w


下山後に訪れてみました。
うーむ改めて見てみると綺麗な山容ですね。
薩摩富士とはよく言ったものです。


この後ヘルシーランドたまて箱温泉で汗を流すにゃるしぃ一行。
露天風呂のみですがとても広く目の前は海と開聞岳!
すげー癒されました!

ただ後で聞いたところ女風呂からは開聞岳はチラ見程度だったみたい…


さすがに疲れたのか温泉後にはくったりとしていた母者。
ホント、お疲れ様!


今回は母のペースに合わせての登山で、終始母を気にかけていたのでちょっと消化不良気味。

ま、それでもいい思い出にはなったでしょう。



次こそソロで思いっきり登山したい!(笑)


おっ、ちなみにようやく百名山3分の1だぜ!



今日の一言
408.jpg
スポンサーサイト


2019年04月28日 (日)
どうも、にゃるしぃです!(ミ^・ω・^ミ)ノ


4月もあっちゅう間に終わっていきますね~


ついこの間まで桜の開花がぁー、何て言っていた気がするのですが、
時が過ぎていくのは早いものですね。



GWが月末に控えていることもあってか、そこそこおとなしく過ごしたひと月でしたが、
新生活をスタートさせた方たちの気苦労はいかほどか…


そんな他人を気遣えるにゃるしぃによる平成最後の月のまとめです!



DSC_4033.jpg



毎年桜を見にどこかしら出かけるのですが、
今年は特段遠出することなく近所や通勤途上の桜を愛でてました。


今年は寒暖の差が激しく、気候がバカになっちゃったの?ってくらいおかしかったからなのか、
桜の花の咲き方もまばらな感じがしました。

それでも綺麗なのが桜の不思議!(笑)


それにしても、
花が散って緑になると気付かないですが、桜の木って意外と多く植えられているんですね。


やはり日本人は桜ですね~
心がめっさ和ます。



DSC_4036.jpg



月の半ばに友人と訪れた加波山。

この山は筑波山の北にある山で、1000メートルにも満たない低い山です。

ま、運動不足の友人にはちょうど良いかと。

カバサンという名前もちょっとした決め手です。(笑)


駐車場にはにゃるたちの車のみ。


散り際でしたが桜が綺麗。
駐車場が桜の絨毯♪



DSC_4041.jpg



多くの人が筑波山に流れるためか加波山は静かな山です。

コミュ障な友人は人が全くいないことを喜んでいる様子でしたw

天気が心配でしたが、下山までに雨に降られることなく一安心。

何はともあれ気持ちよく散策できたかな?



世間は10連休もあるGW休暇と、来たる新年号令和の話題で持ち切りですね。


昭和から平成に元号が変わった時はこんなに盛り上がったっけ?
にゃるしぃ当時の記憶あまりないけどもっと淡泊だった気がする。

まあ、平穏平和な時代のはじまりになれば言うことないね。


GWは10連休。

うちの会社は4月入るまで休暇がどれほど取れるのかわからなかったので、にゃるしぃ予定を組めていないんだよねー

車で実家に帰ろうかと思っていますが、遠いんだよな~


ま、
それはさて置き。


休暇は気が緩みがちなので事故、怪我などには注意したいですね。
とくに最近車の事故が続いていますからねー、にゃるも気をつけねば!


と、いうわけで。

楽しいGW、令和元年にしたいものですね!


ではでは。


それにしても急にくそ寒いにぇ…



今日の一言
なうPRINTING


2019年04月03日 (水)
こんにちは、にゃるしぃです!(ミ^・ω・^ミ)ノ


~難波津に 咲くやこの花 冬ごもり 今を春べと 咲くやこの花~


春ですねー!

そしてアニメちはやふるは放送10月に延期らしいですねーw


さすがに寒さはピークを過ぎましたが、まだまだ暖房器具がが手放せませんでしたね。

三寒四温とはよく言ったものです。


さてさて、

桜開花の便りも届き始めたにゃるしぃの三月のまとめです。



DSC_3895.jpg



Wake Up, Girls!のファイナルライブ。


ワグナーとしては是非行かねば!と参戦してきました。

にゃるしぃWUGが活動しはじめの2、3年はライブにも行っていたのですが、最近はぱったりで。
気が付いたら解散の発表。

ワグナー失格の部類ですね(笑)


公演地はさいたまスーパーアリーナ。

最初は「えっ?埋められるのかい?」なんて心配もしたけど、

杞憂でしたね。


それどころかライブグッズがものの見事に完売してしまうほどとは…
自分が現地に着いた時には撤収作業が終わってましたw

欲しかったTシャツやタオルなんて瞬殺だよー(´;ω;`)ウゥゥ

後日に受注販売があったので良かったのだけれど、
身に着けてて参戦したかったなー



DSC_3899.jpg



約束の地でのファイナルライブ。
胸アツでしたねー!


知っている曲のコールはもちろん、ここ最近の曲も予習の甲斐あってばっちり!

会場のコールが揃うと盛り上がるし、みんなで作っているって感じが良いよね。


寂しい思いもあったけど、それを上回る楽しいライブでした!


最高だ、WUGちゃん!!


ホント、ありがとう!ひとまずお疲れさま、かな?



DSC_3914.jpg



J2が開幕し、ジェフサポの同僚とレノファサポのにゃるしぃでレノファ@ジェフ観戦。

どちらも開幕ダッシュに出遅れて下位に沈んでいるだけあってフクアリは空席だらけw


試合結果はレノファが5-2でジェフを下し同僚を不機嫌にさせることに(笑)



DSC_3918.jpg



試合後にレノファサポ側の席に移動しようとしたら、

バリケード!?

フクアリさん、大丈夫。
そんなに熱くなる対戦カードではない。



DSC_3926.jpg



そろそろ体を動かさなきゃと飯能アルプスハイキング。

冬山用のアルペン靴も全然履いていないのでたまには履かなきゃと着用。


東吾野を起点にグルっと一回り。



DSC_3944.jpg



子ノ権現。

ま、前も通ったコースなので迷うことはないですね。

以前よりも大分時間は縮まったかな?
でも、
体が重い。

それにしても人気がない…

前は友人との三人パーティーだったから気にもしなかったのですが、
人気がなくなると途端に熊を警戒するにゃるしぃであった(笑)

とても静かなハイキングコースです。(お薦め)



DSC_3948.jpg



ま、何にせよ今シーズンの山旅の無事を祈願できて良かった。

あ、
以前購入したお守りとまったく同じの買っちまった…



DSC_3973.jpg



先週訪れた毛無山。

丁度山麓にあるふもとっぱらキャンプ場で同僚2人とキャンプすることになったので、ならば合流前にと登った次第です。


ちょろっと登って下山して合流。なんて甘い考えでいたにゃるしぃ。

何気にハードだった。
よく調べてみると高低差が1,100メートル以上あるみたいで、道中も急登だらけだった…


キャンプ場で合流する頃にはヘトヘトなにゃるしぃでした(笑)



DSC_3982.jpg



ふもとっぱらというだけあってだだっ広い!


ふもとっぱらキャンプ場はアニメゆるキャンに登場するキャンプ場でいわば聖地。
そんでもって一般的にもキャンパーの聖地らしい(笑)。


そしてこれはかなり重要なことなのですが、
だだっ広いだけにトイレが遠いw

わざわざ車に乗って行くほどに(笑)


でもお風呂なんかの施設も有り(無料!)かなり至れり尽くせりなキャンプ場だと思う。


そしてこの天気である。


夕方前からパラパラと雨が降りはじめて、愚図ついた天候に。

同僚の持ってきてくれたタープが役に立つことこの上なかったですね。

2、3日前の天気予報では週末の天気は良くはなかったし、実際深夜から明け方にかけてけっこう雨降ってたなー


起きた時テント室内が若干水漏れしてましたw

シーム劣化なのか手直しが必要かなー?



DSC_3988.jpg



雨が降ってくれたおかげか明け方には塵や埃が払われた綺麗な空。

そして綺麗な富士山!


雨降って地固まる。ちょっと違うか。



DSC_3994.jpg



ご来光をしばしボケーっと眺めてから辺りを散策。


池に映る富士山が綺麗!



DSC_4009.jpg



次の日は快晴。

時折富士山に雲が掛かるものの、雄大な富士の景色をたっぷりと堪能できました!


長閑だな~♪


みんなで一所懸命ダラダラしたのであった。



DSC_4019.jpg



逆さ富士パート2。
午後になると風も出てきたので綺麗には水面に映りませんねー

やっぱり富士山は雪帽子があったほうがイイですね。
富士山、って感じですw



DSC_4022.jpg



次のキャンプ地候補の一つ浩庵キャンプ場を視察(笑)。

千円札の図柄で有名ですが、
にゃるの中ではゆるキャンの聖地で有名です(笑)

人で混み合うことで有名でもありますね。


ここは人が少なくなる晩秋平日かな?


それにしても富士山ばかり見ていた週末であった。



DSC_4026.jpg



帰りに寄った道の駅富士吉田の観測レーダー。

中に入ってみるとゆるキャンの展示がありましたよ~
推してるね富士吉田ー(笑)

お土産コーナーにもけっこう色々とゆるキャングッズが置いてありました。


道志の湯で解散し各々家路に。自動運転、マジ欲しい。
そういえば各自車で来るのも珍しい。


そんなこんなで4月に入ったわけですが、

新しい年度。
新学期、入社、入学、それ以外。

新たなスタートを切る人、そうでない人。

きっと楽しいことが一杯です!頑張っていきましょう!



多分。



そういえば、
新元号も決まったようで、新しい時代到来の予感は、

ないですね!(笑)



今日の一言
なうぷりんてぃんぐ


2019年03月18日 (月)
えっと、どこまで書いたかな?

あっ、そうね。
ラッキーピエロでバーガーやっつけたとこまでね。

ではでは続き。


ピエロを後にここから一行は別行動。


S氏とR氏は今日泊まる予定の湯の川温泉のお宿へ。
O氏とにゃるは聖地巡礼(笑)。


目指す場所は坂の上。

カロリー消費も兼ねていざ状況開始。


「また登るのかよ…」



DSC_3844.jpg



と、いうことで。

船見児童公園!

何てことない住宅街にボツンと在る公園です。



DSC_3850.jpg



聖地巡礼マップにも記されている場所で、
1年生と理亞ちゃんが作戦会議していた場所ですね。

うんうん、確かこんな感じだった。


陽が当たっていると尚良かったのになぁー



DSC_3845.jpg



シーソーの端に立ってご満悦のにゃるしぃwギラン(こればっかですね…)

あと、
アニメ見返して気付いたんですが、雪だるま!

おそらく誰ぞかが(おそらくライバーさんかな?)作ったと思われ、
なかなかの再現度でした!(笑)



DSC_3848.jpg



いい歳したおぢさんがシーソーとかw

童心にしばし還るの巻。

日も暮れてくるとさすがにちょっと寒い。
なので遊びもそこそこに退散です。



DSC_3788.jpg



んでもって茶房『菊泉』。

ラブライバーなら外せないですね!


建物も大正時代の酒問屋別邸だったものをほぼ残しているんだとか。
アニメ云々抜きで趣があります。


作中では聖良さんと理亞ちゃんのお家で喫茶店でしたね!



DSC_3851.jpg



入口には聖良さんのイラストでご案内がありました。

ほうほう、なになに、

《ファンのお客様はスタッフに玄関で『ラブライバーです』とお申しつけ下さい。作品に使用されたお部屋をお教えします。》


ここは是非O氏に!(笑)


O氏「ラブライバーです!」


めちゃくちゃイイ顔でしたw



DSC_3862.jpg



何かもう玄関口から感動ですわ~w

それほどの混雑はなかったです。



DSC_3872.jpg



おお!?
何となくアニメと同じ作りっぽい!

いや~、
それにしてもルビィちゃんよく黙って家の奥まで上がっていけたねー(笑)



DSC_3871.jpg



聖良ちゃんの部屋かAquorsメンバーが座った席か選べたのですが、
聖良ちゃんの部屋にはすでに先客がいたので、より落ち着く窓際の席をチョイス。

注文前ですが、何気にふたりともにお腹一杯w


建物内はノスタルジックな雰囲気。


改築前の下関の実家を思い出すな~



DSC_3867.jpg



好きに撮影していいとのことなので、注文が来るまで店内をうろうろ。


1年生組、ダイヤ、マリーが座っていた堀座敷。…多分。


グッズなんかもあちこちに置いてあったり、飾ってあったり。


掲載禁止なものもあるので是非一度は足を運んでその目で見てもらいたいです。
ポスターやキャストさんの色紙とかね。



DSC_3855.jpg



理亞ちゃんの部屋の物置棚。

雪の結晶のオブジェがなんとも綺麗でした。

ううっ、
もっとちゃんと撮るべきだった…



DSC_3857.jpg



理亞ちゃんのベッドはソファーでした。

部屋の作りは違うはずなのにやっぱテンションは上がりますねー!



DSC_3859.jpg



O氏も絶唱するフレディ・マーキュリーばりに海老反っての撮影です!(笑)

気持ちはすっごくわかるー!



DSC_3865.jpg



とうふ白玉ぜんざい!


普段和スイーツなど食べないので美味しさ倍増です。


もう、
お腹一杯…



DSC_3869.jpg



レジ回りも何かごってりw



IMG_8090.jpg



聖良理亞の菊泉スタンプもあります。
備え付けのBOXに10円を入れて押しましょう!

ちなみにこの10円BOXずっしりでした!(笑)


んでもって缶バッヂも300円で売っております。(1人3つ迄だったかな?)

余談ですがこの缶バッヂ、店を出て坂を下り切る直前でやっぱり買っておこうかなという話になり、もう一度八幡坂を上り買い求めた次第ですw

危うく後悔するとこでした。

『見る前に飛べ、迷う前に買え』

金言だと思いますw



IMG_8021.jpg



夜も来ちゃいました、八幡坂!

Saint Aquor Snowがライブしてましたね~


2日目の宿泊地は湯の川。
湯の川から十字街まで市電でおよそ40分。

終電の時間を鑑みて夕食を途中で抜け出しての強行。
一度ホテルに戻ってまた八幡坂まで行くのはしんどかったけど、

「綺麗じゃん!」

ってことで遠征成功です!



IMG_8038.jpg



こちらは八幡坂の上からの夜景。

夜景を撮っている方ちらほらいましたね。

三脚を担いで坂登った苦労のわりに写真の出来栄えが…
カメラもっと勉強したいっすね。

ま、
実際その場その目で見るに勝るものはないのですけどね。

綺麗ずら~!



IMG_8065.jpg



金森赤レンガ倉庫。

こちらは大っ失敗っ!
ピントも設定もブレブレ。

何枚も撮って一つもいいとこなし…

この頃には体が冷え冷えで早く撮り終えたい思いが先行して何ら確認せずに撮影していて…
撮った写真を見て愕然としました…orz

横着はダメ。絶対。


写真は撃沈でしたが、街灯が照らされた赤レンガ倉庫の通りはホントに綺麗でした!



DSC_3884.jpg



帰りは函館空港から飛行機で帰艦。


作中では一年生組を残してAquoursメンバーが帰るのですが、
正直にゃるしぃも残りたい一心でした。


大丈夫、飛行機内は静かにしてましたよ!(笑)


それにしても、全日程をそこそこ予定通りまわれたのは良かったし、
天気も崩れることなく終えられたのは行幸か。



DSC_3889.jpg



や~り残~したことなど~♪


…ある。

あるよ!むっちゃある!

正直帰りの空港の時点で心残りあったのに、家に帰って函館編見返してからは一入だよ!


まあ、次の楽しみが増えたってことで、

またいつの日か行くのだぜ!

待ってろよ函館。


あっ、都市計画とかであまり景観変えないでね!切実に!


2019年03月13日 (水)
ホテルをチェックアウトしにゃるしぃたち。
荷物を預けて函館観光へ向かいます!


もちろん市電の一日乗車券も朝食に出かける前に買いました。

やっぱスクラッチなのね…


とりあえず観光名所の中心地、十字街方面へ。



DSC_3787.jpg



函館といえば北島三郎!

ならば寄らなければと、北島三郎記念館に行ってきたよ!


絶対『函館の女』が館内でかかっているだろうという期待を見事に裏切り、館内は落ち着いた雰囲気でした。
あ、館内と言っても入館はせずグッズコーナーのみ寄らせて頂いた次第ですが。

入館料が意外とね、お高いので。
演歌の良し悪しが分らない小僧にはハードルもお高いので。


とりあえず、
いつも世話になっている友人に嫌がらせ感謝を込めて(笑)キーホルダーのお土産を購入w



IMG_7966.jpg



一行は公会堂、教会、古い街並みが集まる元町へ。

そして避けては通れない坂、坂、坂。

一番の年長者R氏にはちょっと辛いかw?


にしても、

海が見下ろせる街ってのはズルいw
素敵ポイント高すぎです!



DSC_3792.jpg



ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!


旧函館区公会堂改修中ーっ!?


劇場版をつい最近見たばかりなにゃるしぃ。
正直一番と言ってもいいくらい楽しみにしていたのでショックさらに倍。


心の中で叫びます。

『これじゃSaint Snowライブできねーじゃねーかーよーっ!!』



DSC_3841.jpg



改修工事は~平成33年3月まで…

遠い…(´;ω;`)ウゥゥ



DSC_3793.jpg



傷心は置いといて。

元町公園から臨む海。開けていて気持ちいい!


天気が良いのが救いです。

昨晩の函館山とはうって変わって人がいねえw



DSC_3795.jpg



元町観光案内所。

お洒落な建物ですね。
旧北海道庁函館支庁庁舎とのこと。

直ぐ近くには旧英国領事館や旧相馬邸など見所が満載。


だがにゃるしぃさほど興味を示さず。


だって聖地じゃないじゃん?(笑)



DSC_3798.jpg



S氏のお薦め、カールレイモン旧居宅。

ソーセージ、ハムの販売、飲食店になっています。



DSC_3799.jpg



ソーセージ(゚д゚)ウマー

でも、これ書いているいまフクアリ名物ソーセージの詰め合わせ食べたばかりだからちょっと、
ウップ…

いや、でもホントに美味しかったです。

もっと食べたかったけど、
このあと怒涛の食べ歩きが予定されていたので控えめに。



DSC_3801.jpg



坂。

路が広いので気持ちがいいですね。

広い路には理由があって…ま、これはブラタモリでやっていましたね。


確かにスキーやスノボー出来そうw



DSC_3803.jpg



教会群。

元町教会。
幼稚園も兼ねてるのか?



DSC_3804.jpg



作中のシーンが思い出せなかったんですが、大三坂の辻。

ちょっと違うような?



DSC_3808.jpg



聖ヨハネ教会。

特徴的な建物なのですぐにO氏が気付きましたw


ヨハネ堕天!ギラン!



DSC_3812.jpg



ハリストス正教会。


教会がかたまってあるけど、こんなに一杯いる?
宗派とかあるんだろうか?
キリスト教、よくわからん。



DSC_3816.jpg



八幡坂の一番上のドン着き。

函館西高校。


みなが八幡坂から見下ろした写真を撮っている中、逆向きに西校を撮るにゃるしぃ。


「これが聖良と理亞が通ってる函館聖泉女子高等学院か~」

多分理解してくれる人は少なかろ。


それでも何人か同志だと思われる人を見つけました!

うんうん、わかるわかる。



DSC_3819.jpg



劇場版では理亞ちゃんが新たなスタートを切りメンバーを募集していましたね!

おぢさんちょっと泣けたよ。

てことでしばし感慨に耽るにゃる。あっ、みんながいねー?


ちなみに北島三郎氏の出身校です。



IMG_7993.jpg



八幡坂から海を見下ろすベタなショット。

やはりいい景色ですね。

でも、それなりに人も多いですw



DSC_3821.jpg



こちらは八幡坂を見上げた一枚。

逆行ですが函館山も望めます。


ふむふむ、あの辺で踊っていたのか。
脳内再生に勤しむにゃるしぃなのですw



DSC_3822.jpg



ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!

パート2w

ここもかよっ!?


黒澤姉妹の感動のシーンの函館西波止場のベンチですが、

跡形もねえ。

ベンチどころか場所そのものが無くなっとーよ!(泣



DSC_3824.jpg



函館は改修元年か何かなの?

ここもアニメでは肝となるシーンで使われた場所なのでにゃるしぃ楽しみにしていたのになぁ~(´;ω;`)

うーん、残念。



DSC_3826_2.jpg



マリーナにあったラッキーピエロ店前にあった自販機。

何これ?

S氏がラッキーガラナ?
エナジードリンクっぽい方飲んでました。



DSC_3828.jpg



金森赤レンガ倉庫街。

雰囲気がなんとも良いです。



DSC_3830.jpg



ルビィがうろついていた場所そのもので感動!

う~む、にゃるしぃこんな濁ったレンズ越しで観光していて大丈夫なのかしらw?


倉庫がそのままお土産屋とかになっているんですねー
観光客多し。


夜はちょっと綺麗かもね。



DSC_3840.jpg



こちらは今回の旅行で外せないラッキーピエロベイエリア本店。

アニメで出てきたお店ですね!


けっこうな混みようで狙ったいた席には着けませんでした。

まあ、それはいいとしても、

何故かR氏とO氏だけブランコ席。
ブランコ席ww!?


それにしてもラッキーピエロ、メニューのバリエーションがおかしい…

ハンバーガー類はわかるとして、カレー、オムライス、とんかつ?焼きそば?

注文したものが来るまでそんな雑談で過ごします。



DSC_3834.jpg



こちらが念願だった函館山バーガー!


とりあえず席に持ってくるときにチャイム鳴らすのヤメテー(><)
まわりのお客さんの失笑がぁぁぁ!!

恥ずかしいってっ!!


それにしてもこのボリューム。

これ一人で食べきっちゃう花丸ちゃんマジリスペクト(笑)
さすがににゃるしぃ一人ではムリゲーですw

O氏とシェアして何とかやっつけましたw

ずら丸恐ろしい娘!



さてさて、この後は…また今度かな?
(最近、集中力も瞬発力もないな~)

まだまだ、続く。

の?


Copyright ©にゃるしぃの独りごと All Rights Reserved.